大事にしていること

私たちツクリテは、英語で「2」+「create」で表記します。
それは、「あなた」と「私たち」一緒に「create(つくる)」という思いと決意を大切にしたかったからです。

私たちがお手伝いする時やカタチにするとき、必ずその先には「誰か(=対象)」がいて「何のため(=目的)」があります。そして「誰か」と「何のために」によって、お手伝いさせていただく方法も出来るカタチも変わってきます。

私たちがこれからすることは、「誰のため」で「何のために」するのか。それは私たちだけでは、解決できません。
あなたの事業やその商品のことを知り、あなたの思いをしっかり聞いて一緒に育て歩んでいくことを常に大事にしています。

ロゴマークに込めたこと

ツクリテのロゴマークは、バナナをモチーフにツクリテの文字でできています。

バナナはその昔高級品でした。しかし今やコンビニで1本から買うことができ、スーパーに行けばお得なものから高級品まで
さまざまな種類がその目的に合わせて売られています。私たちツクリテも常に身近にあり、1人でもチームでも価値のある存在になりたい。

何もせず放って置くとすぐに腐ってしまうところも、常に勉強し成長し続けないとすぐに役に立たなくなってしまう私たちとよく似ています。放置せずに、季節に合わせ時代に合わせてきちんとした対策をすることがたいせつです。

まだまだ企業として青い部分がたくさんありいますが、少しずつ黄色く成熟して少しでもあなたと社会の役に立ちたいと思っています。

大分活動していてで感じること

現在、ツクリテでお受けしているお仕事の多くは、大分にある企業やお店からのものです。

その中で感じること。それはとにかく忙しいこと。
大分に限った話ではないのかもしれませんが、とにかく担当の方が忙しく1人がたくさんの業務を兼務しています。
広報活動もその1つで、いろいろな業務の合間に打ち合わせの時間をとっていただいたり、資料を準備していただいたりしています。

言われたことだけをするのではなく、思いを共有し一緒に考えてさらに業務の負担もできるだけ軽くする、
私たちはそんな企業やお店の広報支店として存在したいと思っています

PAGE TOP